2017年03月02日

豊洲移転問題から見る小池都知事の悪政

築地から豊洲への移転の問題についてかなり小池都知事がいけていないと思っています。

いや、もっと正確に言うと、彼女の主要政策、立ち振る舞い方のほとんどが全然ダメだと思っていますが、豊洲の問題はあまりにもひどいです。

小池都知事の豊洲の問題だけで何記事も書けてしまうのですが、今回は、この問題を通じて、彼女が都知事として何がダメで、どうあるべきだったかを中心に書こうと思います。

実は数か月前から書こうと思っていたのですが、万が一にも関係者に迷惑がかかるといけないと思い、意図的にそっとしておいたのですが、なんと東京都自身が築地汚染の懸念(もともと有害物質を使うクリーニング工場でした)を発表したので、もうぶち壊しです。書いてしまいます。まぁ、ネットでは書いている人もいますしね。

(注:写真は全て築地市場内のものです)
PAK_TS885eds2_TP_V.jpg

スポンサードリンク





まず、なぜ築地は移転しなければならないのでしょうか?

別に築地のままでいいじゃないですか。別になにもこまってな、、、 → 困ってるんです。だから移転しないとダメなんです。


1 築地市場の衛生状態

実は、築地は衛生状態がものすごく悪いと思われます。

今報道でとりざたされているのは、経緯としての地下の話ですが、その前に地上の状態がそもそもだめです。

夜になるとコンクリートの上をねずみが遊んでいるそうです。
朝にはその上を大きなまぐろがほぼひきずる状態で通ったりならびます。

築地のコンクリートの上の衛生状態の調査とかしましたかね?
なんなら調査しにいきましょうか?

さらに、車の排気ガスがそのへんをうようよしています。
なんかついてませんかね?

出荷する前にまぐろ丸洗いしてますかね?してないでしょうね。

というか、市場を出てからその後も含めて、例えば寿司や刺身として食べるまで、魚どっかで洗ってますかね?
魚って洗うとうまみがおちるとかいってあまり洗っていない気がしますが、、、
切った中の方ならともかく、外側はあやしい。。。と思うわけです。

豊洲の衛生状態、小池都知事の関係者の処罰などについても大いに疑義がありますが、長くて専門的な話になるので、そのうち別記事にします。

gori_TS9V9A8016_TP_V.jpg
2 築地は、老朽化しています。中枢部の鉄骨が落ちるなど事故も多発しています(年間100件)。これをなんとかしないといけません。大幅な改修が必要です。また、物流量が昔よりも大幅に増加し、狭くなっています。
75年前に鉄道で魚を運ぶための設計の建物で、車での物流をしているので、物流も非効率だそうです。
詳しいサイトを発見したので、紹介します。詳しくはこちらへどうぞ。築地関係者も、建物などが限界だと思っている人は多いです。

gori9V9A8107_TP_V.jpg
3 なぜ移転でなければならないか?
大幅改修でもいいと思いますが、その間は、魚を取らないでください、魚を食べないでください、とはいきません。
部分改修をし続けることでもなんとかなるかもしれません。しかし、どうやら中枢部が壊れかけている以上、大部分は他の市場に一時的にでも移転せざるをえないと思います。

PAK_TS885d12_TP_V.jpg
4 どこへ移転すればよかったか

@ では一時的にどこへいけばよいでしょうか?魚を扱えるそんな大きな市場がどこにあるのでしょうか?
やはり、魚である以上、海際だと便利でしょう。魚を船で移動できることは鮮度に影響します。野菜の市場とは最適な場所が違うでしょう。横浜や千葉まで運ぶのでしょうか?そもそもキャパも謎ですが、顧客も毎日朝に横浜や千葉まで買いに行くのでしょうか?そんなに遠くというわけにはいかなかったでしょう。
一時的にでも受け入れ移転は難しかったと思います。


A では、恒久的に移転するとすると、どこが良いのでしょうか?
顧客に移転負担をさせたくないという話と、海の近くという話と、広い土地であるという3つは最低でも満たさなければならないでしょうが、果たしてそんな場所が東京ど真ん中に数多くあるでしょうか?
そもそもそんなにありませんね。その中で、たまたま東京ガスが豊洲に土地を持っており、それに目を付けたのだと思います。
こういう場合、お願いされている側の方、広い土地を持っている方が圧倒的に優位です。代替性がありませんから。
もちろん評価額はあったでしょうが、別にきちんと価格が決まっているわけでもないので、ある程度高い値段にもなったでしょう。

その際に、裏取引もあったかもしれません。それはそれで悪いことなので、わかった時点で取り締まればよいと思います。小池都知事がおおっぴらにやっていいのはここだけだと思います。

その際、化学物質などで汚染された土地かどうか、ということですが、当然汚れていたと双方認識していたでしょう。それよりもむしろ、それをきれいにできるかどうかがポイントです。いったん汚れたら相当長い間きれいにできないということは元素の半減期の長いウラン等ではあるでしょうが、それ以外はある程度頑張ればできる可能性はあると思います。
PAK_TS9V9A8130_TP_V.jpg



5 東京都と東京ガス、築地の人々との長い交渉の末、行われる移転

東京ガスも築地を売るのはいやでしたり、築地の人々も移転賛成の人ばかりではありません。
長い交渉を通して、彼らに対してある程度合意を得て、まさに移転が実現しようとしていました。
移転をすればすべてが良くなるわけではありませんし、移転反対派からは、建物について、一部不備に対して苦情も上がっています。しかし、少なくともトラックの活用を前提とした市場であり、そこそこ大きな地震が来ても安全です。また、少なくとも地上の衛生状態も現在よりは良くなります。


6 ここに小池都知事登場
ちょっと待った、豊洲はきれいなの?と来ました。
しかも、地下の状態はどうなの?と来ました。
問題や何十年という経緯の全体からすると、めちゃくちゃスミをつついています。
これをつつくことで、盛り土の問題につながるわけです。(盛り土の問題については長くなるのでまた書きますが、盛り土はないほうが良かった可能性があります。が、処罰された人がいて、当初通りすることが絶対に正しいことになっているのが恐ろしい。)
そもそも、豊洲も築地と一緒で、「コンクリートやアスファルトで覆われているので問題ない」と思うんですけどね。hahaha.

仮に、職員の規律を正すという意味ではよかったと考えることにしましょう。


しかし、もっとも肝心な市場老朽化の問題はどうなったのでしょうか。
移転先の豊洲開始を止め、豊洲の評判を落としまくったので、イメージも悪くなり、安心できる市場ではなくなりました。移転もかなり難しくなりました。

築地の老朽化に対しても、迅速に手を打っていません。残すなら残すで一刻も早く大規模改修をはじめないと。
仮移転するなら仮移転で移転先を探さないと。

いまのまま大規模地震がきたら、築地市場は崩壊し、魚の物流は止まるかもしれません。
そもそも衛生状態もどうかと思います。早い改善がのぞまれます。

豊洲が悪いと叩くのは結構ですが、それには前提があって、それに対して、どういう解決策を持ち、落としどころを作っていくかを十分に考えることが必須です。

野党であれば、叩くだけでも良い場合もあるかもしれませんが、仮にも都知事であり、全ての責任者です。
仮に、地震があり、築地で死人が出れば彼女の責任です。今、そこまできれいでない魚が食卓にとどいているとしても彼女の責任です。

多くの物事は比較の中にあります。
BESTがいいですが、BETTERでしかないときもあります。そのBETTERを自分で壊しまくり、築地のあやうさまでマスコミに突っ込まれるまでほうっておき、代替案を出せないようでは都知事どころか小さな会社でも相当ダメ上司です。


7 ではどうすればよかったか。

私なら、仮に豊洲の汚染について、気づいたとすれば、徹底調査をします。
そして、それがどの程度問題になりそうかをすぐに判断します。
これはマスコミには別にいいません。食品は信頼性がとても大事だからです。
問題がなかったとしても、風評被害がおきるかもしれません。これはとても困ります。

豊洲の汚染があるかも、という仮に話をしたとすると、その時点で、「移転はしませんよ」、という意味であり、すなわち、代替案にもメドがたっている、ことを意味します。そこまで根回しは済んでいないと、気軽に発言できません。都知事ですから。そうでなくても政治家の一言は非常に大きな影響力を持ちます。

今回の場合、豊洲に問題あり、としていて、かつ、築地にも問題あり、という発表を都としてしています。
代替案はみえてきません。これは、小池都知事が都職員とうまくいっておらず、反旗を翻されているか、小池都知事自身がかじ取りをできていないかのどちらかだと思いますが、都の重要な報道発表について、都知事に通っていないことはありえないので、小池都知事が意図的に出している情報でしょう。それにしては、豊洲への道筋がまったく見えてきません。よって後者だと思います。


代替案がなければ、当然困ります。魚の物流が止まり、東京が食料攻めにあうことは、東京都民の生命に関わりますから、それだけは避けねばなりません。地震などで、機能が止まることも避けねばなりません。そう考えれば、建物の改修や移転は当然だと思います。

その上で、汚染が疑われれば、全力で阻止します。これは当たり前のことであり、マスコミにアピールするネタではありません。

また、過去の不公正取引とかがあれば、処罰します。これは、存分にやればよいと思います。ただし、石原氏や他の人が何かしていたとしても、謝罪すべき人の中には現在の都知事も含まれています。これは、現職である以上当たり前です。どの政策をみていても、小池氏にはこの考え方がみられません。引き継いだ仕事で、前任が無能でも、今は自分の仕事であり、今は自分が問題ないようにやるべきことです。誰が悪かったのかを夜探しするのはどちらかというとマスコミや野党の仕事であり、都知事の仕事ではないと思います。だいたい問題点を解決しなければならないのは自分なので、自分が苦しみます。

小池都知事は、環境大臣だったことから、環境の視点でものを見ているのかもしれませんが、物事は全体をバランスよくみなければなりません。この力に欠けています。おかしなところがあれば、それを叩きまくり、マスコミにアピールし、それをみんなが支持しています。政治家ではなく、「せいじや」状態です。

でも、都知事の仕事は、悪を叩くことではなくて、都民の生活を守るために、良くするために何ができるか、だと思います。
小池都知事は、国政を狙っているのかどうか知りませんが、人気取りをして、既存の在り方を壊すだけ壊して放置しています。これは大変良くないことです。都知事の立場でこれをやるのは、今回っている事柄を止めて、邪魔をしているだけです。やる気のある無能な将軍状態で、もっとも害のある上司の代表例です。

小池都知事には、今一度、何が自分の仕事なのか、を考え、着実におこなってほしいですし、小池都知事の政策をみて支持している、という人は、他の政策も含めて本当に良い政策かどうかきちんと考えてほしいと思います。


↓クリックいただけますと、励みになります。どうぞよろしくお願いします(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ
↑今何位でしょうか?
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
↑こちらは今何位でしょうか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク







posted by newser at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447498495

この記事へのトラックバック