2017年02月10日

松野莉奈さん死因判明 致死性不整脈とは?

恵比寿私立中学メンバーの松野莉奈さんが死亡した件で、
死因は致死性不整脈とのことです。
655689309.jpg
致死性不整脈とは、不整脈がおき、心臓に血がいかなくなり、10分以内で手当てしなければ死亡するというもので、主に心臓に持病がある場合に起こるそうです。
彼女の場合、症状が新しく出てきてしまったか、持病が少しずつひどくなってしまっていたなどでしょうかね。
今回の正式発表では、インフル性脳炎などは出なかったので、デマか、もし真実だったとしても、きっかけに過ぎなかった、と思われます。

以前書いた記事どおりでした。(過去記事はこちら

スポンサードリンク





不整脈があるということを早期に発見しておき、いざというときにはなんとかしなければいけないことを
わかっておかなければならなかったと思われます。

12月などにもダウンしており、それ以外にも以前から兆候があった可能性があります。
ある程度わかっていれば、入院するなど、手の打ちようがあったかもしれません。
それでも、10分以内に発見、治療することは難しいので、間に合わなかったかもしれません。
ずっと病院で安静にしているのも現実的に難しいことです。

予防したり、早期発見しておいたり、何かあれば、病院に行って、自分の体のことを知っておく必要はあります。学校や仕事はなかなか休めないですが、命に代えてまで一生懸命仕事をして、本望である、のも場合により否定はしませんが、少なくともまわりの人は悲しいものです。

みなさんにもできるだけ健康に気を付けながら頑張ってほしいです。
それでも、どうにもならないこともある可能性を常に考慮にいれないといけないのかもしれませんね。
健康に限らず、頑張っても何をしても、どうにもならないことは常にたくさんありますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサードリンク




posted by newser at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446873183

この記事へのトラックバック